Off

ホームページ制作のアイデアは様々な場所に溢れている!その内容とは

by admin on 2015年5月27日

ホームページの基本は見せる内容にあります

ホームページの役割とは、画面を通して見せる内容であり、ホームページに限らず見せる内容と言う物は世の中に溢れていますよね。例えば、雑誌や新聞などもその一つです、そこには人を惹きつけるために、試行錯誤をしながら発展をして来た物があります。特に漫画などは、インパクトを与える内容などが沢山ありますよね。例えば、枠からはみ出した表現は、枠に収まらないほど大きいと言うインパクトを与える事ができます。基本的にホームページを制作する場合は、他のホームページを参考にする物ですが、参考になる素材は、あらゆる場所にある物と言えるでしょう。

動きのある内容には、メリットとデメリット

ホームページを制作して公開する場合は、少しでもユーザーの滞在時間を長くしたい物です。動きのある内容とは、人の脳に強く意識させる事が可能になります。人の進化の過程の中に、動きのある危険な物から身を守る思いが刻まれて来た結果とも言える物です。ただし、動きのある内容は、情報を集めるには不的確な場合もあります、例えば、レストランなどのメニューが様々に動いてしまえば、メニューの中からじっくり選ぶ事ができませんよね。動きのある映像を扱う場合は、ユーザーに再生の選択が出来る事が望ましく、本文を読む事に対して邪魔にならない動きが望ましいと言えます。

オシャレにホームページを制作するには、差に意識を

ホームページにオシャレさを持たせるための基本的な内容に差を作り出す事が挙げられます。例えば、全て白を背景にした黒文字、全ての文字の大きさが同じであれば、人を惹きつける要素は本文の内容のみになります。魅力の無いそのページからは直ぐに離脱してしまう人も多く現れ、本文すら読んでもらえなくなりますよね。大切な事は単調さを無くすために差を作り上げる事ですよ、例えば、本文よりもタイトルの大きさを大きくする、強調したい文字には違う色を使う、特に大切な事は丸みを利用する事です。基本的にコンテンツは四角いため、固い印象を与えてしまいますよね、四角い枠の角を丸みにする、丸みの強い写真やイラストを使う事で、オシャレで柔らかい印象を与える事が可能になります。

以前はホームページ作成というと専門的な知識が必要でしたが、最近は無料ツールを活用することで簡単にホームページが作成できます。無料なので是非活用してみてください。

Comments are closed.