Off

照明にはいろいろな効果がある!代表的な3つの照明効果

by admin on 2015年6月18日

照明は生活空間を明るくする

照明にはいろいろな効果があります。照明の効果ですぐに思い浮かぶものといえば、部屋を明るくするということでしょう。最近ではLED照明がかなり普及してきて電気代も気にならないタイプの照明も増えてきましたが、照明の主目的は部屋を明るくすることよって、夜でも生活できる空間を確保したり、仕事などの作業ができるようにすることです。そういった目的の場合は、一定以上の明るさが必要になるでしょう。照明の存在が人間の活動時間を長くしたといえるかもしれません。

照明を工夫することで雰囲気を変えることができる

照明の効果はただ明るい空間を確保するだけではなく、照明によってその空間の雰囲気を大きく変えていくことができることも立派な効果です。オレンジ色の暗めの照明にすることで、快眠に繋がる夜のゆったりした空間を演出することができますし、スポットライトを使うことで部屋の一部分を目立たせるといったことも可能になります。照明の色も、フィルムや布を使用することで自在に変更することができますので、色による雰囲気のコントロールも容易にできるでしょう。

ライトアップするために照明を使う

照明の効果は、部屋の中を照らすだけにとどまらず、屋外でのライトアップにも活用されています。桜の季節であれば、夜桜を綺麗にライトアップすることで夜の花見が楽しくなりますし、お城をライトアップすることで観光地等の夜の雰囲気をガラッと変えていくことも可能です。各家庭においても、クリスマスの時などに家の外壁等をライトアップするという楽しみ方もあるでしょう。照明は使い方によって無限に近い可能性を秘めているといえるかもしれません。

過ごし方によって適切な光は変わります。照明器具を使い分け、快適に生活できる環境を整えていくべきでしょう。

Comments are closed.