Off

記録を残す為に!映像制作をスポーツに役立てよう

by admin on 2015年6月18日

特別な機材があるからこそ詳細な映像を残せる

映像制作のプロというのは撮影技術に優れているだけでなく、撮影に使われる機材の性能にもこだわっているものです。スーパースローと言われる撮影方法にも対応している場合は、その技術でスポーツの練習や試合のシーンを撮影してもらう事によって、バッティングモーションの問題点なども見えてきますよ。そうして何度もモーションを撮影している内に、格好良いシーンだけを集めた映像制作なども出来て、スポーツチームのPV代わりに使う事も目指せるのです。

複数のカメラで撮影するからこその迫力ある映像

いつも自分達でスポーツの試合を撮影する時には、一台のカメラだけを使って撮影していたという人は、プロの撮影スタッフのこだわりの凄さに驚かされることでしょう。何台ものカメラを使ってスポーツの試合を撮影して、シーンに合わせて視点を切り替えた映像制作をしてくれるのです。それによって自分達ではどう頑張っても作れない様な、何度も見たくなる素晴らしい試合映像の記録を作り上げてもらえます。その映像を販売に繋げられれば、新たな収入源にもなってくれることでしょう。

スポーツの指導に使われる映像制作をする

スポーツの指導というのは言葉だけで行うのは難しいですし、イラストや写真でスポーツの動きを説明するにも限界があります。だからこそ必要とされているのが、スポーツの指導に使われる映像制作です。特定の動作をスローモーションで撮影するだけでなく、CGを使って骨や筋肉の動きも同時に説明する様な映像を制作してもらう方が増えてきています。それを子供達に見せる事で、スポーツに関する知識が深められるだけでなく、そのスポーツに興味を持ってもらうきっかけにもなるはずです。

映像制作に魅力はなんといっても、自分の頭の中のイメージを現実に具現化できるところです。趣味としてなら、特別な資格も必要なく、だれでも楽しめます。

Comments are closed.